いちろくノート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完成!(てっぽー編
夏にキットを買って調整・パーツ選び(探し)・組込を続けていた
『SR-47』がようやく完成しました!
PICT0028.jpg

フロントまわりー
PICT0029.jpg

サイトから前ー
PICT0030.jpg

おしりー
PICT0031.jpg

週末には遂に初の実戦投入!
性能もばっちりでした!
DSC_1340.jpg

___

ということで、最終的に使ったパーツなどなど紹介!

パーツリスト!(値段はうろ覚えのざっくり価格)
・ベースガン/M4A1(東京マルイ製)     ¥24000
・SR47キット(Hurricane製)        ¥46000
・フラッシュハイダー/PWS(PDI製)     ¥5800
・フロント・リアサイト/PRI(NB)セットで ¥5000
・レイルカバー/Tango Down(東京マルイ製) ¥1500×2セット 
・レイルカバー/LaRue Tactical(NB)    ¥1000
・ストック/LMT(VFC製)          ¥3500
・スリングアダプター/KAC(VFCだかG&P製) ¥4000
・フォアグリップ/SOG製           ¥8000(前から持ってた
・ハンドストップ/KAC(NB)        ¥2400
・トリガーガード/KAC(KAC-PDWから移植
・ライトマウント/Vltor(NB)       ¥1500
・ライト/SureFire             ¥8000(前から持ってた
・スイッチ/SureFire(Laylax製)      ¥4300(前から持ってた
・Eoチック                ¥9800
・スリング/Magpul(NB)          ¥3500(M4と共有
・マガジン(東京マルイ)         ¥2000×4本

こんなもんカナ。。。
サイトをEoちっくからCompM4sに変えてもいいかなあとか。考えてたり・・・
Eoのレティクルは狙い易いけど、ちょっと暗い。
あとCompM4sのなんともいえない渋いシルエットがSR47に似合いそうでwww

___

そして内部チューンも完成!

最初の日記では「エアロス無いみたい」なんて言ってたけど
大間違いでした。
あれから何回か分解・組み込みを繰り返し
結局問題はチャンバーにあるってことが判明。
空気がもれまくる!

ということで、
■チャンバーの調整
前回の調整から更に給弾ルートのコーナー部分にやすりをかけて
もう一回コンパウンドで磨きました。
DSC_1324.jpg

チャンバーがスプリングでうにょうにょ動くように、
バレルの根元に接する部分もコンパウンドでつるんつるんに磨きます。
DSC_1326.jpg


そしてエアロスするチャンバーも攻略!
ってもチャンバーパッキンにセロファンテープをぴったり捲くだけw
DSC_1322.jpg
※2周くらい捲いたけど、たぶん個体差があるでしょうね。
※写真ではパッキンより前に飛び出して捲いていますが、最後にカッターとかで切ります。
※バレルとパッキンの間に絶対に隙間ができないくらいぴっちり捲きます。
※チャンバーに対して少し太いくらいに捲いて、バレルごと回しながらだましだまし差しこんでいきます。
※太すぎる(きつすぎる)と途中で止まってどうしようも無くなります(抜こうとするとバレルだけ抜けちゃう。
けどこれで結構調子いいです。エアロスは殆ど無いらしく、
いつも通りのメカボチューンでいつも通りのパワーが出ますw


■メカボの調整
DSC_0442.jpg
(↑スプリングの向き逆だわ。)
組み込んだパーツは全部Laylax製の
・ピストンヘッドPOM ¥1600
・シリンダー ¥1680
・スプリングガイド ¥1680
・スプリング ¥840
・433mmインナーバレル(VSR10のサイズ) ¥4900 


■マグキャッチ
マグキャッチもかなりの問題児で
マガジンに力がかかると
おさえているいる部分が滑って落ちる!

マグキャッチごと自作されている方も結構いらっしゃるみたいですね。
けどそんな面倒なことしたくない。

用は引っ掛かれば良いんだろ?
ということでマグキャッチではなく
マガジンの引っ掛かる部分に布テープを巻きます。
DSC_1333.jpg
以上。
これで完璧でしたw
一日ゲームで使ったけど一回も落ちなかったし!

___

はー。
夏にフォートレスの店長に「死ぬほど苦労せい」と言われましたが
内部調整から外装パーツ選びまで、確かにすんごい手が掛かりました。
けど最終的にパワーも安定したし、かっこイイし!
サイズ的にも性能的にもメインウエポンとして全然問題無い出来です!

なによりパーツを色々選んで組み込んで、
中身も分解して、パーツ組んで、結果見て、
また調整して~って作業も楽しいし。

カスタムガンづくりは中身も外装も
全部いじくりまわして、
目標の状態に作り上げるのが楽しいのですよ!!
PICT0032.jpg
(うちのイチロクふぁみりー)
___

今度は写真上のSR16-M5がもう作ってかなり経つので
これベースでもうちょい今風でたくてぃこーなカンジじしようかと
なんとなく外装パーツを変えてみたりしているんですが、
一番ベーシックなストーナーをそんなイロモノにして良いものかと悩み中。。。
写真右のKAC-PDW(D-boy製で一応弾は出る程度のエアガン)を使えるようにしていこうかな。
いずれにせよ先ずは完成イメージを固めるところから。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://16note.blog111.fc2.com/tb.php/278-0bc016f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。