いちろくノート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾瀬に行ってきた。
尾瀬に行ってきた。

テレビで、今年は尾瀬の観光客が少ない(風評被害)といっていたので、
「人少ないなら行こっかな。」
と思って行ってきた。(※「旅行で金を使うことで支援」なんて気持ちは全く無い)

先週の木曜日夜に思いついて、
閉店直前の本屋で福島の『るるぶ』を買う
あまりに尾瀬の情報量が少ないので、翌日、尾瀬の『るるぶ』を購入。るるぶ信者。
関係ないけど真綾さんの著書『アイディ』が文庫化していたのでそれと、
Diteさんの『エデンの箱庭』単行本も購入。

ざっくりルートを決めて、
週末のうちに山小屋の宿泊予約と夜行バスをネットで予約。

そういえば最近服も買っていないので、
最近の山ファッションとは逆行した、
アウトドアブランド製でも、遭難とかしても見つかりづらい、
むしろ隠れるのに適してそうな、なるべくアースカラーの服も買う。


___

23日(火)
■23:00に池袋を出発。

24日(水)
■5:00 尾瀬の鳩待峠に到着。
PICT0002_20110827232805.jpg
夜明けの山。寒い。

PICT0004_20110827232805.jpg
山に日が差し始めるなか尾瀬ヶ原まで下る。


■6:00 山の鼻分岐
PICT0034.jpg
ここの休憩所で一旦休憩。朝ごはんをたべて尾瀬ヶ原へ

PICT0037.jpg

PICT0059.jpg

PICT0039.jpg
最近雨つづきのなか、久々の晴れらしい。ついてる。

PICT0092.jpg
にしても人が少ない。


■8:00 宿泊する山小屋「尾瀬小屋」に到着。予定よりはやかった。
いらない荷物を置いて、水を補給、三条の滝を目指して再出発。今度は登山っぽい。
PICT0112.jpg
にしても人が全くいない。

PICT0108.jpg
途中にある平滑ノ滝。滝っぽくないけど滝。平滑だけど滝。

■10:00過ぎ(くらいだったと思う)三条の滝に到着
PICT0115.jpg
もっとしょぼいのを想像してたけどなかなかの迫力

ところで今回の尾瀬旅行。
かなり余裕をもったコース設定で、空いた時間でスケッチでもしようと思っていて。
小さいスケッチブックと鉛筆、水彩絵の具を持ってきている。

ということで、ここで描こーと思って描き始めるも
なかなかうまく描けず、
1時間くらいあがいてみけど、うまくいかないので断念。
ここにアップできるような出来でもない。もちろんアップなんてしない。

■11:30 三条の滝を出発。今度は行きよりラクな道で帰る。
PICT0124.jpg
途中で休憩をとりながら。かえってきたぜ尾瀬ヶ原。

PICT0127.jpg
山小屋に戻るには早すぎるので、
ちょっと散歩して、2枚スケッチを書いた。アップはしないけども。

■15:30 山小屋に戻って、今日の散策はおわり。
ちなみにこの日の宿泊客の人数は3名。少ない。
山小屋は自家発電なので、消灯時間は20:30だけど、
談話室の豆球をつけて22時くらいまで3人で話をしていた。
夜はすごい雨が降っていました。

■5:30起床
朝ごはんを食べて、おにぎりをもらって、7時前に出発。
天気はくもり。ちょっと霧雨。尾瀬沼に向かって峠を超える。

PICT0134.jpg
昨夜の雨で濡れた木道。

PICT0140.jpg
どちらかといえば沢。けどこれが道。

■8:30 尾瀬沼に到着。
PICT0149.jpg
ガスってる。休憩所のデッキが半分浸水してた。

PICT0147.jpg
リンドウのつぼみ。かわゆす。

尾瀬沼を半週してビジターセンターの方へ向かう。
雨はギリギリ降ってない感じ。
PICT0157.jpg


山を下るにはまだ早すぎるので、
尾瀬沼でも一枚スケッチすることに。
描いていたら小学生たちがやってきて、
この日は特に人に出会わなかったかったのもあり、賑やかでたのしかった。
この時の絵もアップしない。というかまだ着彩してない。するかも分からない。

絵を描きながらお昼のおにぎりを食べて

■12時くらいから下山します。
下山につかった道も殆ど木道でらく。
PICT0162.jpg
みずいろのヤマアジサイ

PICT0163.jpg
リンドウのつぼみ。かわゆす。

PICT0164.jpg
日本らしい山の景観

■14時くらい。
PICT0167.jpg
大清水登山口に到着。
バスは14:50集合なのでちょっと早すぎた。

が。

15時を過ぎてもバスがこない。

旅行会社に電話してみたら。
忘れられてた;;;
おいー。

他の登山口からもう出発しているとかで、
現地員が車で迎えにきて、バスを追いかけるとか。大丈夫か?
結局高速に乗る手前でバスを待たせて、そこで合流して無事に帰れましたとさ。
バスを降りた新宿はあつかった。

2日間で歩いた距離は35Kmくらい。


■分かったこと・思ったこと。
・スケッチは大事。実際のもののバランスとか。質感も温度も色んも、実物を感じながら描くことがたいせつ。
・普段いかに実物を見ないで、空想だけで描いているか。空想がダメなんじゃなくて、
 本物を見て描いて、それを反映すれば空想のリアリティが増すと思う。
・アナログ絵も大事。
・けど普段デジタルで自由に色を使っている分、絵の具を手にしても使う色の幅は広がっていると思う。
・尾瀬くらいならアースカラーの服でも大丈夫。
・けど少し尾瀬をナメてた。もっとラクだと思ってた。
・山に(草原、湿原、沼地、川、滝にも)山ガールはいない。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://16note.blog111.fc2.com/tb.php/236-57f2515f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。