いちろくノート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負けはしない。
あのいけすかない“社長”とのみに行きました。
ところどころイラつきはしましたが、
けどそれなりに造園の現場を続けているだけあって
やつが頭で行くこともあるようです。

先日、造園業界のマニアックな新聞に
短大の同期の女の子が、技能競技大会で受賞したと載っていました。
おめでとう。
学部編入しないで、地元に帰り造園屋さんに就職した子で
すでに技能士1級も持ってるとか。

そんな話を去年の春から、これまた造園の現場に出ている友達に話したら
すごいじゃん。けど羨ましくもないし、負ける気もないし、すぐに追い抜くし
と言っていた。まぁその通りなんですが。
彼は強い。

おれが大学で遊んでいる間
みんなそれぞれ進んでいて、
その部分部分を見るとかなり置いて行かれているような気がしてしまう。


けど、大学(学部)でやってきたデザインっぽい授業や
バイト+1年間覗いてみたランドスケープデザイン・設計の仕事で得たもの。
CADとか3Dモデル作ったり、フォトショ・イラレ・ウィーバーなんかの操作・技術は
置いて行かれた(と感じる)分、得ることができたもの。

ある点だけみて、ついつい優越感や劣等感を覚えるけど
それぞれ目的地も進み方も違うから
できることが違うのは当たり前なのです。

結局何が言いたいのかというと
競う相手は他人でなく自分なんですね。

分かっていてもついつい忘れて勘違いしてしまいます。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://16note.blog111.fc2.com/tb.php/222-8d1491e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。